2010年03月04日

教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)

 鳩山首相は1日の衆院予算委員会集中審議で、教員の政治活動の禁止について「法令順守が十分でなければ、法改正の必要性を文部科学相に検討させる」と述べ、罰則で禁止することに前向きな考えを示した。

 その後、首相官邸で記者団に対し、「罰則はないというのが過去の結論だったが、どこまで踏み込めるか川端文部科学相に検討するよう命じている」と明らかにした。

 教育公務員特例法は18条1項で、公立学校の教員の政治的行為を禁じている。しかし、同2項は違反者への罰則を否定している。文科省によると、2項は「刑事罰ではなく教育界内部で矯正すべきだ」として1954年に議員立法で設けられた。

小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)
大津波・津波警報 東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
「罪状」を「ジョウザイ」小林議員、事件に動揺(読売新聞)
沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
posted by クワノ ミツハル at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。