2010年03月10日

「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が提唱する「大阪(伊丹)空港廃止」の主張をめぐり、府議会で3日、自民、民主、公明、共産の4会派がそれぞれ異なる決議案を提案することを決めた。すでに自民党維新の会が決議案を出すことを表明しており、同一テーマをめぐり5つの決議案が出る異例の事態となっている。決議案は過半数の賛成で採択されるが、会派間の調整は難航しており、いずれも可決の見通しは立っていない。

 4会派の決議案は、自民党維新の会が知事の主張に沿う「伊丹廃港」を盛り込んだ決議案の提案を表明したことを受け、それぞれの対応案として提案。自民、民主、公明はいずれも関西国際空港のハブ化と財務構造の改善を国に求めている。自民は「伊丹空港は中長期的に廃港」、公明は「伊丹廃港の検討」と、ともに廃港論に踏み込んだ。

 一方、民主は関空と伊丹の一体化を文言化したが、廃港については触れなかった。共産は「関西にとってマイナスになる」と伊丹空港存続を求めている。

 決議案は、各会派の政調会長が参加する政務調査委員会で会派間の調整。24日の本会議で提案される見通しだという。

【関連記事】
橋下知事「伊丹廃止同意なら北大阪急行延伸」 箕面市議に
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?
橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回
伊丹空港は廃止か存続か 橋下府知事と住民が激論
橋下知事「命かけ伊丹空港に反対。国交相は理念ない」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開−福岡の神社(毎日新聞)
新任女性教諭の自殺、公務災害と逆転裁決(読売新聞)
小中学校7割が実施へ=学力テスト、11県で全校参加−文科省(時事通信)
内職の教材35万円…職の斡旋なし 1500人被害、教材販売会社社長ら逮捕(産経新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)
posted by クワノ ミツハル at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。